Pentax Q7 と Borg 71FL で撮った野鳥


コンデンジセンサー搭載の Pentax Q7 で撮影する野鳥プロジェクトの続き。

本日掲載分のレンズは、チョット焦点距離の短い BORG 71FL を使用しての撮影。
画角は 400mm x 1.4 x 4.6 = 2580 mm となる。

モデルは我らがスーパーヒーロー、イソヒヨタロウ君だ。
本当はカワセミ君をモデルにしたいんだけど、このイソヒヨドリが追い払ってしまうからか、近くに止まってくれない。


ノートリでこの大きさ。90FL を使った 3220mmの画角比べるとフレームに入れるのがグンと簡単になる。
d0292540_16300371.jpg



お腹の赤い毛がもう少しで解像しそうな雰囲気があるが、中々だせない。
d0292540_16300326.jpg



やっぱりお腹の赤い毛が課題なのだ。
d0292540_16300395.jpg



少し距離があると途端に解像しなくなる。
d0292540_16300429.jpg


画像はすべてノートリの縮小。

コンデジセンサーでココまで写ったので満足しなければいけないのか、まだまだ先があるのかの見極めが重要だ。
今年中に本プロジェクトは完了するのだろうか?



Pentax Q7 / Borg 71FL + 1.4x Teleconverter DG

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Commented by S&S at 2015-12-18 17:28 x
90FL、71FL、200-500mmと比較になって、大変参考になります。

それにしても、イソヒヨタロウ君は、ホント、ピョコッと手を出しているみたいでかわいいですね。

赤い毛はかなり手ごわそうですね。
見事な高解像、すばらしいです。
by fukagesh | 2015-12-17 16:48 | 野鳥 | Comments(1)

ご近所限定~鳥見日記


by 風影